地本申10号コーナー

「びゅうプラザの業務運営体制の見直し」に対する解明申し入れ

最終更新日 2018年 8月24日


→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 申10号 「びゅうプラザの業務運営体制の見直し」に対する解明申し入れ

2018年 3月 8日申し入れ

 申2号「びゅうプラザの業務運営体制の見直しに」対する申入れ団体交渉において、びゅうプラザについては全社的に(株)びゅうトラベルサービスへ業務移管を行うとの説明を受けました。 

 大きく変化する労働環境や将来設計に対する疑問や不安はそこで働く社員のモチベーションの低下にもつながります 

 現場の社員から寄せられた疑問や問題を訴える声に基づき、その解消に向け下記の通り申し入れます。新潟支社の真摯な回答を要請します。


  1. (株)びゅうトラベルサービスへ移管後のびゅうプラザ長岡駅の体制は今の標準数をベースに算出するのか明らかにすること。
  2. (株)びゅうトラベルサービスの組織体制を明らかにすること。
  3. (株)びゅうトラベルサービスの労働条件を明らかにすること。
  4. (株)びゅうトラベルサービスの技術継承の考え方を明らかにすること。
  5. (株)びゅうトラベルサービスの労働環境改善の考え方を明らかにすること。

以上

    →地本団体交渉コーナーへもどる

      ■ 団体交渉の日程が決定!

      ★ 2018年 6月20日 10時00分より団体交渉を行います

    →地本団体交渉コーナーへもどる

      ■ 団体交渉を終了!

      ★ 2018年 6月20日 10時00分より団体交渉を行いました

    →地本団体交渉コーナーへもどる

      ■ 支社側の回答及び見解

    1. (株)びゅうトラベルサービスへ移管後のびゅうプラザ長岡駅の体制は今の標準数をベースに算出するのか明らかにすること。

      回答:蠅咾紊Ε肇薀戰襯機璽咼垢龍般咳娠賃寮については、同社にて決定することとなる。

    2. (株)びゅうトラベルサービスの組織体制を明らかにすること。

      回答:蠅咾紊Ε肇薀戰襯機璽咼垢龍般咳娠賃寮については、同社にて決定することとなる。

    3. (株)びゅうトラベルサービスの労働条件を明らかにすること。

      回答:蠅咾紊Ε肇薀戰襪力働条件については、同社にて決定することとなる。

    4. (株)びゅうトラベルサービスの技術継承の考え方を明らかにすること。

      回答:蠅咾紊Ε肇薀戰襯機璽咼垢龍軌蕕砲弔い討蓮同社にて決定することとなる。

    5. (株)びゅうトラベルサービスの労働環境改善の考え方を明らかにすること。

      回答:蠅咾紊Ε肇薀戰襯機璽咼垢力働環境整備等については、同社にて決定することとなる。

    →地本団体交渉コーナーへもどる

      ■ 団体交渉のポイント


    • 出向者は4名、フロント数は5カウンター、営業時間平日10時〜18時で1時間繰り上げた
    • 蠅咾紊Ε肇薀戰襯機璽咼垢禄性社員も多いことから見直しを行った。体制は移管前のものをベースにしている
    組合
    回答を見ると、JRは旅行業に関与できないように見える。JRからの要望は通るのか?
    支社
    委託ではなく移管。お互いに会議に入るなどして、意見交換は行っている
    組合
    全く提示できないものなのか。出向者もいる
    支社
    他社のことをオープンにすることはできない。比較的当社と変わらないのでは?
    組合
    移管はうまくいっているのか?
    支社
    いまのところ問題はない。技術継承はJRと勉強会等出席要請できる
    組合
    面談等、出向者へのフォローは委託と移管とで違いはないのか?
    支社
    違いはない
    組合
    4名の出向者が本体に戻るプランはあるのか。転籍等はあるのか?
    支社
    幅広いフィールドで考えている

    →地本団体交渉コーナーへもどる