地本申14号コーナー

2020年度冬期の取り組みに対する検証を求める申し入れ

最終更新日 2021年 9月 6日


→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 申14号 2020年度冬期の取り組みに対する検証を求める申し入れ

2021年 6月 8日申し入れ

 標題について、東日本ユニン新潟地本は申4号「雪害により発生した諸問題に関する申し入れ」(提出2021年1月25日・団体交渉2021年4月5日)にて新潟支社と2020年度冬期を踏まえた議論を行ってきました。

 雪害により発生した問題について認識一致が図られた項目がある一方で、「新潟支社としてトレース中であり示せない」との回答に留まった項目も存在します。

 従いまして昨冬の雪害により立ち現れた課題を今冬期で克服していくために下記の通り申し入れますので、新潟支社の誠意ある回答を要請します。


  1. 「2020年度冬期の取り組み」の成果と課題を明らかにすること。
  2. 申4号「雪害により発生した諸問題に関する申し入れ」(提出2021年1月25日・団体交渉2021年4月5日)要求項目における未回答事項の回答を行うこと。

以上

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 団体交渉の日程が決定!

  ★ 2021年 8月25日 13時30分より団体交渉を行います

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 団体交渉を終了!

  ★ 2021年 8月25日 13時30分より団体交渉を行いました

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 支社側の回答及び見解 NEW

  1. 「2020年度冬期の取り組み」の成果と課題を明らかにすること。

    回答:2020年度冬期は、大陸から強烈な寒気が流れ込んだ影響等により12月中旬から広範囲にわたり断続的な大雪となったが、運転計画の早期判断と前広な情報提供等に取り組んだ。安全安定輸送の確保に向け、今後も同様に取り組んでいく考えである。

  2. 申4号「雪害により発生した諸問題に関する申し入れ」(提出2021年1月25日・団体交渉2021年4月5日)要求項目における未回答事項の回答を行うこと。

    回答:申4号「雪害により発生した諸問題に関する申し入れ」については、「労使間の取扱いに関する協約(平成30年10月1日締結)」に則り、対応したところである。

→地本団体交渉コーナーへもどる