地本申1号コーナー

磐越西線で発生した事象を踏まえた安全・安定運行を求める緊急申し入れ

最終更新日 2021年11月15日


→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 申1号 磐越西線で発生した事象を踏まえた安全・安定運行を求める緊急申し入れ

2021年 8月16日申し入れ

 標題について、2021年8月4日早朝、磐越西線東下条~五十島駅間において、レール締結装置が16箇所外れていることを点検作業中の社員が発見し、警察の出動を要請するなど状況調査が行われました。幸いにも列車の脱線・転覆等に至ることはありませんでしたが、列車の安全・安定輸送を脅かす重大な事象であると認識しています。

 新潟地本は、本事象の原因及び背後要因を明らかにし、再発防止策を講じた「社員・お客さまの命を守る」運行体制の確立を求め、下記の通り申し入れますので、新潟支社の誠意ある回答を要請します。


  1. 今回発生した事象について原因・背後要因を明らかにすること。
  2. 今回の事象から得た教訓及び再発防止策を明らかにすること。
  3. 回答は2021年8月31日までに行うこと。

以上

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 団体交渉の日程が決定!

  ★ 2021年11月 2日  9時30分より団体交渉を行います

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 団体交渉を終了!

  ★ 2021年11月 2日  9時30分より団体交渉を行いました

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 支社側の回答及び見解

  1. 今回発生した事象について原因・背後要因を明らかにすること。

    回答:本事象は、列車の走行による繰り返し荷重により、締結装置が脱落したものと推定される。

  2. 今回の事象から得た教訓及び再発防止策を明らかにすること。

    回答:当該線区の緊急点検を実施し、類似箇所が無いことを確認している。また、線路管理の重要性について教育を行ったところである。

  3. 回答は2021年8月31日までに行うこと。

    回答:「労使間の取扱いに関する協約(令和3年10月1日締結) 」に則り、取り扱うこととなる。

→地本団体交渉コーナーへもどる