地本申10号コーナー

「乗務員の業務等の見直し」に関する第二次申し入れ

最終更新日 2022年 3月 6日


→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 申10号 「乗務員の業務等の見直し」に関する第二次申し入れ

2022年 1月28日申し入れ

 東日本ユニオン新潟地本はこの間、労使間で「労働時間及び乗務員勤務制度を含む乗務員の業務に関する問題提起」を行いながら団体交渉を積み上げてきました。

 2021年12月14日に申3号「乗務員の業務等の見直し」に関する申し入れに対する団体交渉を行い、同月21日に2022年3月12日実施のダイヤ改正に関する労働条件の提示を受けました。今ダイヤ改正において乗務員の業務等の見直しにより、労働時間に対するモデル時間も見直されたことが、申3号交渉でも明らかとなりました。

 乗務員の業務等の見直しにより、これまでの団体交渉で整理が図られた議論に影響があるものと認識しています。

 従いまして、下記の通り申し入れますので、新潟支社の誠意ある回答を要請します。


【運転士・車掌共通】

  1. 運用行路表における準備時間・折り返し時間・整理時間および徒歩時間等の労働時間について詳細な内訳を明らかにすること。
  2. 準備時間・整理時間・折り返し時間等の徒歩で移動に要する時間は、時間計測なのか距離計測なのか明らかにすること。
  3. 準備時間の見直しにより、出勤確認から乗務点呼までの職場においての準備の時間を増したのか減じたのか明らかにすること。
  4. 勤務開始後に変行路となった場合、作業報告書作成の時間は整理時間に含まれているか明らかにすること。
  5. 新潟支社管内の各行先地において、運転士、車掌の折り返し時間「乗継・便乗」の発前と着後に1分の差がある理由を明らかにすること。
  6. 運転士と車掌の乗継・便乗の折り返し時間がほぼ同じ時間とした理由を明らかにすること。
  7. 運転士と車掌の折り返し時間で、長岡駅における新幹線便乗の労働時間が違う理由を明らかにすること。

【運転士】

  1. 出勤確認から乗務点呼までの職場においての準備の時間は、運輸区ごとに違いはあるのか明らかにすること。
  2. 退勤時に職場において報告類の記帳時間等の整理する時間は、運輸区ごとに違いはあるのか明らかにすること。
  3. 各行先地において、出区時および入区時の「移動待ち時間」を明らかにすること。
  4. 入区時の留置手配と手歯止めのみ使用時の労働時間が同じ理由を明らかにすること。
  5. ワンマン列車入区およびホーム留置時、到着運転士に降車確認の労働時間を付与すること。
  6. ホーム発前整備時、運転士によるドア開扉は発車の何分前とするのか明らかにすること。
  7. 準備・折り返し・整理時間一覧表(車種EC・DC)の長岡車両センター入換時間8分を出入区時間とすること。  
  8. 整理時間と折り返し時間の乗務終了後点呼有りの労働時間との差異8分について、具体的な作業内容を明らかにすること。
  9. 手歯止めのみ使用以外の準備時間と折り返し時間の乗務開始前後点呼有りの労働時間との差異16分について、具体的な作業内容を明らかにすること。
  10. 手歯止めのみ使用時の準備時間と折り返し時間の乗務開始前後点呼有りの労働時間との差異18分について、具体的な作業内容を明らかにすること。
  11. 手歯止めのみ使用以外の準備時間と折り返し時間との差異16分と、手歯止めのみ使用と準備時間と折り返し時間との差異18分に違いがある理由を明らかにすること。
  12. 吉田駅、小出駅の折り返し時間に手歯止めのみ使用の労働時間を設定した理由を明らかにすること。また、これまで手歯止めのみ使用の労働時間を設定していなかった理由を明らかにすること。
  13. 東三条駅の折り返し時間に留置手配、発前整備、手歯止めのみ使用の労働時間を設定した理由を明らかにすること。また、これまで留置手配、発前整備、手歯止めのみ使用の労働時間を設定していなかった理由を明らかにすること。
  14. 宮内駅、越後川口駅、十日町駅には手歯止めのみ使用の設定はないが、その理由を明らかにすること。

【車掌】

  1. 出勤確認から乗務点呼までの職場においての準備の時間は、運輸区ごとに違いはあるのか明らかにすること。
  2. 退勤時に職場において報告類の記帳時間等の整理する時間は、運輸区ごとに違いはあるのか明らかにすること。
  3. 準備時間、整理時間、折り返し時間において、優等列車と普通列車の区分をなくした理由を明らかにすること。
  4. 準備時間、整理時間、折り返し時間において、乗継と便乗の区分を同一とした理由を明らかにすること。
  5. 準備時間、折り返し時間(乗務開始前)において、始発と乗継便乗の労働時間が同一の理由を明らかにすること。
  6. 整理時間、折り返し時間(乗務終了後)において、終着よりも乗継便乗が1分多い理由を明らかにすること。
  7. 整理時間において、車内補充券発行機の整理および収入金締め切り等の作業に要する時間は何分か明らかにすること。
  8. 整理時間と折り返し時間の乗務終了後点呼有りの労働時間との差異11分について、具体的な作業内容を明らかにすること。
  9. 準備時間と折り返し時間の乗務開始前後点呼有りの労働時間との差異22分について、具体的な作業内容を明らかにすること。
  10. 会津若松駅、米沢駅、水上駅の折り返し時間が始発と乗継、便乗とで差異がある理由を明らかにすること。
  11. 乗務開始前の泊場面で、点呼無しの終着と泊場面(及び便乗、乗継も同様)の終着と3分の差異がある理由を明らかにすること。
  12. 乗務終了後の泊場面で、点呼無しの終着と泊場面(及び便乗、乗継も同様)の終着と3分の差異がある理由を明らかにすること。
  13. 折り返し時間一覧の上沼垂欄について、乗務開始前は泊、点呼の有無を含め全て同じ時間である理由を明らかにすること。
  14. 折り返し時間一覧の新津運輸区欄に休憩室の項目が無くなった理由を明らかにすること。

以上

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 団体交渉の日程が決定!

  ★ 2022年 2月18日  9時30分より団体交渉を行います

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 団体交渉を終了!

  ★ 2022年 2月18日  9時30分より団体交渉を行いました

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 支社側の回答及び見解

    【運転士・車掌共通】

    1. 運用行路表における準備時間・折り返し時間・整理時間および徒歩時間等の労働時間について詳細な内訳を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    2. 準備時間・整理時間・折り返し時間等の徒歩で移動に要する時間は、時間計測なのか距離計測なのか明らかにすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    3. 準備時間の見直しにより、出勤確認から乗務点呼までの職場においての準備の時間を増したのか減じたのか明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表に記載のとおりである。

    4. 勤務開始後に変行路となった場合、作業報告書作成の時間は整理時間に含まれているか明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表に記載のとおりである。なお、必要な労働時間は確保しているところである。

    5. 新潟支社管内の各行先地において、運転士、車掌の折り返し時間「乗継・便乗」の発前と着後に1分の差がある理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    6. 運転士と車掌の乗継・便乗の折り返し時間がほぼ同じ時間とした理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    7. 運転士と車掌の折り返し時間で、長岡駅における新幹線便乗の労働時間が違う理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    【運転士】

    1. 出勤確認から乗務点呼までの職場においての準備の時間は、運輸区ごとに違いはあるのか明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表に記載のとおりである。

    2. 退勤時に職場において報告類の記帳時間等の整理する時間は、運輸区ごとに違いはあるのか明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表に記載のとおりである。なお、必要な労働時間は確保しているところである。

    3. 各行先地において、出区時および入区時の「移動待ち時間」を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    4. 入区時の留置手配と手歯止めのみ使用時の労働時間が同じ理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    5. ワンマン列車入区およびホーム留置時、到着運転士に降車確認の労働時間を付与すること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    6. ホーム発前整備時、運転士によるドア開扉は発車の何分前とするのか明らかにすること。

      回答:整備完了後、状況に応じて対応することとなる。

    7. 準備・折り返し・整理時間一覧表(車種EC・DC)の長岡車両センター入換時間8分を出入区時間とすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    8. 整理時間と折り返し時間の乗務終了後点呼有りの労働時間との差異8分について、具体的な作業内容を明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表に記載のとおりである。

    9. 手歯止めのみ使用以外の準備時間と折り返し時間の乗務開始前後点呼有りの労働時間との差異16分について、具体的な作業内容を明らかにすること。

      回答:運転士作業標準に記載の通りである。

    10. 手歯止めのみ使用時の準備時間と折り返し時間の乗務開始前後点呼有りの労働時間との差異18分について、具体的な作業内容を明らかにすること。

      回答:運転士作業標準に記載の通りである。

    11. 手歯止めのみ使用以外の準備時間と折り返し時間との差異16分と、手歯止めのみ使用と準備時間と折り返し時間との差異18分に違いがある理由を明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表に記載の通りである。

    12. 吉田駅、小出駅の折り返し時間に手歯止めのみ使用の労働時間を設定した理由を明らかにすること。また、これまで手歯止めのみ使用の労働時間を設定していなかった理由を明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表を見直したものである。

    13. 東三条駅の折り返し時間に留置手配、発前整備、手歯止めのみ使用の労働時間を設定した理由を明らかにすること。また、これまで留置手配、発前整備、手歯止めのみ使用の労働時間を設定していなかった理由を明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表を見直したものである。

    14. 宮内駅、越後川口駅、十日町駅には手歯止めのみ使用の設定はないが、その理由を明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表を見直したものである。なお、十日町駅については長野支社で設定しているものである。

    【車掌】

    1. 出勤確認から乗務点呼までの職場においての準備の時間は、運輸区ごとに違いはあるのか明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表に記載のとおりである。

    2. 退勤時に職場において報告類の記帳時間等の整理する時間は、運輸区ごとに違いはあるのか明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表に記載のとおりである。なお、必要な労働時間は確保しているところである。

    3. 準備時間、整理時間、折り返し時間において、優等列車と普通列車の区分をなくした理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    4. 準備時間、整理時間、折り返し時間において、乗継と便乗の区分を同一とした理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    5. 準備時間、折り返し時間(乗務開始前)において、始発と乗継便乗の労働時間が同一の理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    6. 整理時間、折り返し時間(乗務終了後)において、終着よりも乗継便乗が1分多い理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間は確保しているところである。

    7. 整理時間において、車内補充券発行機の整理および収入金締め切り等の作業に要する時間は何分か明らかにすること。

      回答:準備・折り返し・整理時間一覧表に記載のとおりである。

    8. 整理時間と折り返し時間の乗務終了後点呼有りの労働時間との差異11分について、具体的な作業内容を明らかにすること。

      回答:車掌作業標準に記載の通りである。

    9. 準備時間と折り返し時間の乗務開始前後点呼有りの労働時間との差異22分について、具体的な作業内容を明らかにすること。

      回答:車掌作業標準に記載の通りである。

    10. 会津若松駅、米沢駅、水上駅の折り返し時間が始発と乗継、便乗とで差異がある理由を明らかにすること。

      回答:各支社で準備・折り返し・整理時間を設定しているものである。

    11. 乗務開始前の泊場面で、点呼無しの終着と泊場面(及び便乗、乗継も同様)の終着と3分の差異がある理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間を確保しているところである。

    12. 乗務終了後の泊場面で、点呼無しの終着と泊場面(及び便乗、乗継も同様)の終着と3分の差異がある理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間を確保しているところである。

    13. 折り返し時間一覧の上沼垂欄について、乗務開始前は泊、点呼の有無を含め全て同じ時間である理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間を確保しているところである。

    14. 折り返し時間一覧の新津運輸区欄に休憩室の項目が無くなった理由を明らかにすること。

      回答:必要な労働時間を確保しているところである。

→地本団体交渉コーナーへもどる