地本申12号コーナー

2023年度冬期の取り組みに関する申し入れ

最終更新日 2023年12月 8日


→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 申12号 2023年度冬期の取り組みに関する申し入れ

2023年11月21日申し入れ

 標題について東日本ユニオン新潟地本は、2023年度冬期における安全安定輸送を確保することを通じて、お客さまに質の高いサービスを提供するため2022年度申19号「2022年度冬期検証に関する申し入れ」にて、新潟支社と議論を行ないました。団体交渉を通じて一定の認識一致が図れたものの、課題も残されていると認識しています。合わせて新潟支社の2023年度冬期の取り組みに対して補強・豊富化するべき内容の声が寄せられていることから、東日本ユニオン新潟地本は下記の通り申し入れますので、新潟支社の誠意ある回答を要請します。


  1. 2023年度冬期の取り組みを明らかにすること。
  2. 新潟車両センターが担当する制輪子凍結対策箇所及び気象条件を明らかにすること。
  3. 旧長岡車両センター留置車両に除雪が必要な場合の対応方法を明らかにすること。
  4. 旧長岡車両センターにおいてポイント不転が発生した場合の対応を明らかにすること。
  5. 旧長岡車両センターにおいて「多量の降雪」や「異常な低温」が見込まれる場合に検修社員の事前派遣を行う基準を明らかにすること。
  6. 回送気動車を用いた氷柱除去作業を行う場合の条件・フローを明らかにすること。
  7. ホーム除雪は始発列車の両数分除雪すること。
  8. ガーラ湯沢駅のホーム上の除雪について体制を明らかにすること。
  9. 新潟新幹線車両センター構内庫線〜着発線の指定通路の除雪を行うこと。
  10. 新津運輸区駐車場の除雪体制を明らかにすること。
  11. 1727M上越国際スキー場前駅で降車されるお客さまへのワンマン列車における運転士による精算業務を解消すること。
  12. E653系車両のトイレが使用不能となった場合の対応を明らかにすること。
  13. 長岡駅留置の際のカラスの糞害対策を構築すること。
  14. 羽越本線・羽前大山駅~羽前水沢駅間、下興屋踏切の消雪設備を早急に復旧させること。

以上

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 団体交渉の日程が決定!

  ★ 2023年12月 7日  9時30分より団体交渉を行います

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 団体交渉を終了!

  ★ 2023年12月 7日  9時30分より団体交渉を行いました

→地本団体交渉コーナーへもどる