地本申10号コーナー

新潟支社におけるワンマン運転の拡大に関する申し入れ

最終更新日 2020年 5月14日


→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 申10号 新潟支社におけるワンマン運転の拡大に関する申し入れ

2019年11月15日申し入れ

 2019年7月に本部・本社間で開催された団体交渉において「ワンマン運転の拡大について」が提案され、社員周知が行われました。「線区・区間を限定せずにワンマン運転を実施する」「短編成・中編成・長編成ワンマン」とする新しい考え方が示されたと認識しています。

 しかし新潟支社においては、具体的な実施時期や線区、方法等が示されないため、職場では不安、疑問の声があげられています。

 従いまして、下記の通り申し入れますので新潟支社の誠意ある回答を要請します。


  1. 新潟支社において短編成でのワンマン運転の拡大を検討している時期、線区、車両を明らかにすること。
  2. 新潟支社において中編成でのワンマン運転の拡大を検討している時期、線区、車両を明らかにすること。
  3. 新潟支社において長編成でのワンマン運転の拡大を検討している時期、線区、車両を明らかにすること。
  4. 回答は2019年11月29日までに行うこと。

以上

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 団体交渉の日程が決定!

  ★ 2020年 2月 3日  9時30分より団体交渉を行います

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 団体交渉を終了!

  ★ 2020年 2月 3日  9時30分より団体交渉を行いました

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 支社側の回答及び見解

  1. 新潟支社において短編成でのワンマン運転の拡大を検討している時期、線区、車両を明らかにすること。

    回答:成案になり次第提案することとなる。

  2. 新潟支社において中編成でのワンマン運転の拡大を検討している時期、線区、車両を明らかにすること。

    回答:成案になり次第提案することとなる。

  3. 新潟支社において長編成でのワンマン運転の拡大を検討している時期、線区、車両を明らかにすること。

    回答:成案になり次第提案することとなる。

  4. 回答は2019年11月29日までに行うこと。

    回答:「労使間の取扱いに関する協約(平成30年10月1日締結)」に則り、取り扱うこととなる。

→地本団体交渉コーナーへもどる

  ■ 団体交渉のポイント NEW

  • 時期としては、予算がつき次第の実施となる
  • 対象としては基本的に全線区が対象となる。長大トンネルについても対策を講じてクリアした支社があり、条件は整いつつある
  • 車両としては、ワンマン設備のあるE129系、E127系、GV-E400系などでの実施となる
  • 短編成でのワンマン拡大に関しては、現段階では只見線を除く全線区で列車の拡大を含め引き続き検討していく
  • 中長編成でのワンマン拡大に関しては、現時点で検討課題にもなっていない
    組合
    現在のワンマン運転における課題の克服なしに更なる拡大は厳しい。お客さまの協力があって成り立っているのが現実だ
    組合
    照明やミラーなど設備的な改善も引き続き求める

→地本団体交渉コーナーへもどる