共済制度はどうなっているの?

東日本ユニオンの共済制度です

最終更新日 2018年4月22日


→もとのページへもどる

  ■ 交運共済

  • 「交運共済」は、全国交通運輸産業労働者生活協同組合の略称で、JR職域で唯一厚生労働省から認可を受けた生活協同組合です。
    JR各社とJR関連会社で働く組合員・社員とOBのための共済です。

    • 総合共済…月額1,000円で、祝い事から不幸な場面まで、様々なシーンに慶弔見舞金が支払われます。
      結婚、出生、入学、傷病、銀婚などの生存給付、死亡給付、住宅災害において、共済金や見舞金が支払われます。
    • 任意共済…生命共済、火災共済、地震風水害共済、マイカー共済、交通災害共済などがあり、生活設計にあわせて保障を加えることが出来ます。

  ■ ふれあい共済制度

  • 「ふれあい共済制度」は JR東日本労働組合独自の共済制度です。

    • 組合員や配偶者が亡くなられたり、高度障害になられたりした場合に、残されたご家族の生活を支援するために、一時金ではなく年金として一定の期間にわたり給付する制度です。
    • ふれあい共済制度加入者のオプションとして、死亡・高度障害に対する保険金に加え、特定疾病の治療費として保険金が支払われる「重病克服支援制度」もスタートしました。

→もとのページへもどる